Recommended Posts

 

NaoMikaです。

 
遅くなりましたが、12月17/18/20/22日の4日間、パリにてThe Voiceの観覧をしてきましたので、内容ざっくり且つ例によって長い駄文でご報告します。
放送前であることと、フランス語が分からないので具体的に内容が書けないのと、収録中の写真は撮影厳禁だったのでありません。何卒ご了承くださいませ。:thumb_yello:
 
 
【観覧までと収録ラウンド概要】
The Voiceの観覧は抽選制で、17/18/20の3日間は観覧応募サイト
http://www.emissions-tv.com で申し込み、22日の観覧チケットはMFCの懸賞に応募して、見事!当選しました。
観覧応募サイトの抽選結果発表は直前で、ハズレたらどうしようと思っていましたが、なんとか全日確保でき、ホッとしました。:boing:
 
今回収録があったのは、KOラウンドというもので、すでにブラインドオーディションで選ばれた出場者を、担当コーチが選別して「仕分け」するというもの。一人ずつパフォーマンスを披露して、「残留」「敗退」「保留」のいずれかがコーチにより決められます。担当外のコーチも、担当コーチが手放す決定をした出場者を「スチール」することができるというルールのようです。
 
各日、1チームのKOラウンドと、コーチ4人への振り返りインタヴューの収録がありました。MIKAチームの編成の詳細は伏せますが、さすがMIKAの選んだメンバーだけあって個性豊か。でも出来上がった感じの人がいないので、MIKAのコーチングが彼らをどう成長させるか楽しみです。:das:
 
【MIKAの衣装&頭】
日によって衣装はかなり様変わりでした。
 
17日:黒っぽいセットアップのシックな衣装。あらら、まっくろけ…と思いましたが、よーく見ると濃い海老茶とのツートンカラー。スリムなMIKAの手足の長さが映える、素敵なスタイリングでした。:wub2::wub2:
 
18日:可愛いパターンのついた黒ニットカーディガンと白デニム。今年はこのボトムをよく着ているような気がしますね。とてもカジュアルで可愛かったです。この日はMIKAチームのラウンドだったわりには地味目のスタイリング。それでも、ステージ映えするのはやはり抜群のプロポーションならでは。今回のコーチ陣は、MIKA以外小柄なのでなおさらかも。:wub2:
 
20日:びっくりするくらいキラッキラッのピンクのラメジャケット。動くミラーボールみたいでした。:wub2::wub2:
ジェニファーもこの日はキラキラ衣装でしたので、二人で輝きまくってました。多分、トレイラー映像で着ているものと同じだったと思います。
 
22日:MIKAも自撮りをインスタに投稿するくらい、ベストスタイリング!:wub2::wub2::wub2:
ライムグリーンの刺繍入ジャケットに部分シースルーのシャツ。素足にルブタン。色っぽいけど上品で華やかで。このシャツを着てるMIKAを生で見たかったので、それはそれは嬉しかったです(笑)。もっともMIKAは、シースルー部分があまり見えないように気を使っているようでした。
 
頭というか髪型というか髪は、かなりボリュームのあるクルクルモフモフヘア。:fro:
まるでトイプードルをのっけてるようなカーリースタイルです。ヘアメイクさんの技術に頭が下がります。お直しも時々入るのですが、メイクさんが直そうとして髪に手を伸ばすと、MIKAがふざけて「やだー!」ってジェスチャーでのけぞり、メイクさんが「言うこと聞かないと髪グチャグチャにするわよー!」みたいなジェスチャーで応酬してたのが、楽しかったです。:lmao:
 
【MIKAのコーチっぷり】
出場者を見る目は真剣で厳しく、なかなかスタンディングオベーションすることがなかったです。今シーズンはコーチの中で一番経験の長いMIKAなので、少し先輩的ポジションになった感じかもしれません。:kachinga:
 
でも敗退が決まった出場者への思いやりの仕草は、いつ見てもグッときます。出場者からしたら、自分のコーチに選んでもらえなかったというショックは大きいとはず。でもMIKAが言葉をかけてハグをすると、心なしか前向きな表情になっていくんです。勝者を育成する、ということ以外のコーチの役割というものを、MIKAは本当に心得ていると思います。:tears:
 
とは言え、子供っぽいMIKAも同時に存在しているのがおもしろいところです。どの日だったか、他のチームで敗退決定した出場者が、最後の挨拶をすべくコーチ席に行く際に、ステージとコーチ席の間のリモートカメラ用の溝に落ちてしまったことがありました。大事には至らなかったのですが、そのあとどうもMIKAが、笑いながら「選ばれなかったらステージに穴がパカッと空いて、どーんって落ちるってのはどうかなー。」みたいなジェスチャーをしてました。私の脳裏にとんねるずの番組の「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」が浮かんじゃって、可笑しくてしょうがなかったです。:lmfao:
 
【その他記憶に残っていることをランダムに】
生放送ではないので、セットの設営などの短い待機時間は多いです。その間にMIKAは何をしてるのかしら、というのは興味があったのですが、スマホいじっては動画撮ったり、他のコーチと談笑したり。ジェニファーの履いてたキラキラブーツに興味があったらしく、脱がせてじっくり鑑賞したり(笑)。出場者が歌った曲をあとから軽く歌ったり、口笛吹いたりしているのが聞こえた時はやっぱり一番感動。やっぱり私は歌うMIKAが観たい…。:fisch:
 
連日深夜遅くまでの収録で、MIKAも日によっては疲れているようで、欠伸して眠そうな時もありました。:sleep_1:
それでも、観客席のMIKAファンに挨拶をしに行ったり、障害者席の方との写真撮影に応じたり。そういう心遣いはさすがMIKAです。最終日に、たまたまMIKAが私のいる観客席に目線を向けてくれたのでハートのハンドサインを送ったのですが、それに返してくれた後、韓国のハートフィンガーサインを思い出したらしく、ソプラノにフィンガーサインの意味を教えていました。:mf_boff:
 
MIKAがギターを弾きました。と言っても、ゲストの方がコードを押さえてMIKAがコードカッティングするだけなのですが、それがとても印象的でした。すごく音が様になっているんです。MIKAのリズム感のよさを実感しました。実際にギターを弾けないけれど、頭と体の中で演奏はできる。だから、ライヴでバンマス的役割を担えるのだわ、って感心しちゃいました。:mf_lustslow:
 
MIKAはテンションあがると、いろいろ細かいことが頭から抜けるところがあるようで(笑)。残留させた出場者をエスコートする出口を何回も間違えてました(笑)。「MIKA、違うよー!あっちだよー!」ってみんなで指差して教える始末…。一度は自分がハケる出口も間違えて…というか出口じゃないところに行って立ち尽くしていました(笑)、照れ笑いして戻る様が、可愛かったです。:sweatdrop:
 
以上、The Voice観覧ご報告でした。記憶もあいまいなので、間違った箇所があったらオンエア後に訂正しますね。
 
本年もMFCには大変お世話になりました。
 
来年こそは、どうかMIKAが来日してくれますように。:making-a-wish:
皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
 
NaoMika☆
 
  • Thanks 4

Share this post


Link to post
Share on other sites
Posted (edited)

Share this post


Link to post
Share on other sites

 

The Voice の記者会見でのインタビューで、ワールドツアーはアジアから始めると話しています。

日本もその中に入っていますように!

 

貯金をしっかりとしておきましょう。

 

763424661_(53).thumb.png.cc8ea19a907854160ff1b387d8ddc7fa.png

  • Like 1
  • Thanks 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
On 4/15/2011 at 2:02 AM, Christine said:

Here it is...

 

Japan

 

Posted on April 14th, 2011 by Mika

 

I think the whole world was rocked at the news of the devastating Tōhoku earthquake and tsunami on 11th March in Japan. It’s hard to believe that following more than 800 aftershocks and tsunamis, another quake hit a month later to the day. I can’t even imagine what everybody there is going through. I have been trying to decide how best to show my support since the first events – there are no words that seem adequate. But I want all my friends in Japan to know that I am thinking about them and sending them my love.

 

I have a lot of friends in Japan and thankfully all of them are safe, to my knowledge. It’s a very special place to me and it doesn’t seem real that something so awful could have happened to such a beautiful nation of people. I have so many happy memories of the time I have spent there. From my first showcase 5 years ago, I became so smitten with Japan that I set it my goal to build a fan base and be able to tour the country. We did our first proper tour last year, and we will be back even more on the next album. From performances with audience members, to amazing (and eccentric!) fans and duets with Hikaru Utada, there were so many reasons why my small tour in Japan was the highlight of last year.

 

It was an honour to meet so many of my wonderful fans and I pray that everything is well with them and their families. They have always been so kind and loyal to me, given me so much support over the years – now it’s our turn to help them. As a gesture, I have made a donation to the British Red Cross Japan Appeal. This is a private donation from me to them. To show our support to our friends in Japan, I hope you will all show your support in any small way you can too by clicking here.

 

My thoughts and prayers are with you Japan and I look forward to coming back to see you soon.

 

MIKA x

 

On 4/17/2011 at 11:31 PM, Blue Sky said:

Tomomi kindly translated the message for Japanese MFCers. 日本人のミーカファンのために, ともみさんがミーカのメッセージを翻訳してくれました。ありがとうともみさん!:thumb_yello:

 

3月11日に日本で発生した東北地震と津波災害のニュースには世界中が震撼させられたと思います。その後も800回以上の余震が続いていることや一ヶ月経過した現在も新たな地震が発生していることなど、現地の方たちが体験していることは自分には想像することさえ難しいです。自分なりにサポートできることは何かとこの災害が起きてからずっと考えてきましたが、どんな言葉でも自分の気持ちを表現することができませんでした。だけど日本にいるすべての友達に僕の気持ちを伝えて、愛を送ります。

 

日本にはたくさんの友達がいます。幸いなことに確認が取れている限りはみな無事でいます。日本は僕にとって特別な場所であの美しい国や人々がこんなひどい災難にあっているなんてとても現実とは思えません。日本にはこれまでの滞在の中で楽しい思い出がたくさんあります。5年前に初めてショウケースライブで訪れたときからいつかはツアーができるようになることを目標と決めたくらい日本に惹かれるものがありました。去年初めてツアーをして、新しいアルバムが出来上がったらより多くの場所を回るつもりでいます。観客と一体化した公演、すばらしい(エキセントリック)ファン達との出会い、宇多田ヒカルとのデュエットまで、日本ツアーのあらゆる場面が去年のハイライトでした。

 

たくさんのすばらしいファンと会えたことをとても光栄に思います。彼らや彼らの家族が無事でいることを祈っています。彼らはとても親切で誠実に接してくれて、長い間僕をサポートしてくれています。今度は僕たちが彼らを助ける番です。思いを形にするために、the British Red Cross Japan Appealへ個人的に寄付をしました。少しずつでか

まいません、日本をそして日本の友達を思う気持ちを届けたいと思ってもらえたらBritish

Red Cross Japan Appealからみんなも支援ができます。

 

日本のことを思い、祈っています。近いうちにまた会いにいけるのを楽しみにしています。

 

https://web.archive.org/web/20111221094847/http://www.mikasounds.com/

 

2011-04-14.thumb.png.5b2aea5f352dd3661b0aebdf45968c00.png

  • Like 1

Share this post


Link to post
Share on other sites

朗報です!:fangurl:

 

5/25 The Voice 準々決勝の生放送後の出待ちで、Mikaがファンの声掛けに答えてくれました。

 

男性 : 日本へは、いつ来るんですか?

Mika : もうじき、ホントに!

 

SOON が どれくらいなのかは分かりませんが、秋からツアーで 12月にパリベルシーでの大きなライヴと考えると、9月以降に期待できそうです!

 

6 hours ago, Kumazzz said:

On 25th May at The Voice LIVE-2 : after the show

 

Mika answered about Japan tour ( maybe, I can't speak French ! )

just only "à bientôt" !!

 

Does "à bientôt"  mean SOON ???? or MIKASOON ???

:pray:

 

 

 

2 hours ago, Loo said:

Not "à bientôt", but "Ah! bientôt, en fait!"; a big difference in French!

 

The boy asked him, "When are you going back to Japan, Mika?"
 Mika replied, "Ah! Soon, actually!"


So it's a certainty!  :wink2:

 

Edit:( Thanks for the addition, Anna!)

 

 

  • Like 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
11 hours ago, Kumazzz said:

朗報です!:fangurl:

 

5/25 The Voice 準々決勝の生放送後の出待ちで、Mikaがファンの声掛けに答えてくれました。

 

男性 : 日本へは、いつ来るんですか?

Mika : もうじき、ホントに!

 

SOON が どれくらいなのかは分かりませんが、秋からツアーで 12月にパリベルシーでの大きなライヴと考えると、9月以降に期待できそうです!

 

 

 

 

動画のMIKAの返事のトーンが、かなりハッキリしているので安心しました :blush-anim-cl:

昨年の12月に聞いた時には、ややお茶を濁すというか確信めいた返事ではなく、具体的な日程は白紙なのかもしれないなあと思っていましたので…。

これで今年中の来日公演の期待がグッと高まりますね! :cloud:

 

来週はVeronaのMusicAwardsに行ってきますので、MIKAの新曲も生で観れるかもしれません。

こちらにまたご報告の投稿いたします。

 

NaoMika☆

 

  • Thanks 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
59 minutes ago, NaoMika said:

来週はVeronaのMusicAwardsに行ってきますので、MIKAの新曲も生で観れるかもしれません

是非是非、 ICE CREAM の VIDEO 撮ってくださいね!

楽しんできてください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
1 hour ago, Kumazzz said:

是非是非、 ICE CREAM の VIDEO 撮ってくださいね!

楽しんできてください。

 

あうう、Raiからきっと素晴らしいプロショットが放送されると思われますが、頑張ってみます‥:sweatdrop:

 

NaoMika☆

 

 

  • Thanks 2

Share this post


Link to post
Share on other sites

:bow:@NaoMika さん、出待ちができたらアジアツアーについて訊いていただけますでしょうか。

お願いばっかりして すみません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
23 minutes ago, Kumazzz said:

:bow:@NaoMika さん、出待ちができたらアジアツアーについて訊いていただけますでしょうか。

お願いばっかりして すみません。

 

今回はフェスティバルなので、出待ちの要領も分からないのですが、MIKAと話せる機会があれば訊きたいですー。

 

NaoMika☆

  • Thanks 1

Share this post


Link to post
Share on other sites

:bow:

2019年の来日に気をもたせてしまい、本当にごめんなさい。

 

今日(2019年5月31日)に発表されたツアー日程にはアジアは含まれておりません。

 

https://www.rockol.it/news-704549/mika-revelation-tour-date-biglietti

 

Il giro proseguirà nella primavera del 2020 negli Stati Uniti, in Canada, Sud America, Giappone, Cina e Korea.

 

ツアーは 2020年春に アメリカ、カナダ、南アメリカ、日本、中国、韓国で開催されます。

 

🌸の咲くころに皆さんに会えますように!

  • Like 2

Share this post


Link to post
Share on other sites

アルバムをプレオーダーしても来年のツアーには意味がないんですよね?

  • Like 1

Share this post


Link to post
Share on other sites

@tomomiさん、

多分そうだと思います。

 

TBWKNTM の時も、日本のチケットを買ってもマジックポイントにカウントされなかったと同じだと思います。

でも、気になる点があれば直接 メールで確認した方が良いかもしれませんね。

 

Help & Support

 

あと、LPが欲しい方もコチラから

https://shop.virginemi.com/mika/*/*/MY-NAME-IS-MICHAEL-HOLBROOK-LP/65WT0000000

Share this post


Link to post
Share on other sites

こんにちは、Yukoです。

 

先週末、Mikaがインスタでライブ動画配信した時

沢山の日本ファンのコメントに反応してくれてて、NHKホールでの“エレガント”なコンサートのことも話してくれてたり、とっても嬉しかったので

日本に関係あることを言ってるところだけまとめたものを作りました。

 

ただ、録画中、流れてるコメントを非表示にできなかったので、IGアカウントも表示されてることですし、

Mika自身もreplay可能にはしてくれていないので、、

限定公開の形でYouTubeにアップしました。

この形でも公開しない方が良ければすぐに削除しますので、、ご指摘くださいませ。。

 

前半、コメントがMikaの顔に被っててごめんなさい。

 

Yuko

  • Like 1
  • Thanks 3

Share this post


Link to post
Share on other sites

@Yuko_lyrubi

ありがとうございます。

わたしは全然見られなかったので、出来ましたら お持ちのファイルを何らかの形でシェアしていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
21 hours ago, Kumazzz said:

@Yuko_lyrubi

ありがとうございます。

わたしは全然見られなかったので、出来ましたら お持ちのファイルを何らかの形でシェアしていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

そうなのですね。

ライブ動画も保存して欲しいですよね。。

 

ただ、、お分かりのとおりシェアしたものはコメント入力欄を隠した状態にしてるのですが、Mikaに集中しながらコメントを書いたり消したりしてたので、、かなりお恥ずかしい状態でして、、それを隠さないととてもシェアできる状態にならなくて:sweatdrop:

日本に関係あるところは、頑張ったのですが、、

25分間もありまして、、、ちょっとできるか分かりませんが、お時間ください!m(_ _)m

まだ今やっと先週のThe Voiceを見てまして、、色々と追い付いてない状態なのでご理解頂けると幸いです、、

  • Like 2

Share this post


Link to post
Share on other sites

:bow:@Yuko_lyrubi

Yukoさん ありがとうございます。

本当にお時間のある時によろしくお願いいたします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
On ‎06‎/‎09‎/‎2019 at 5:46 PM, Kumazzz said:

:bow:@Yuko_lyrubi

Yukoさん ありがとうございます。

本当にお時間のある時によろしくお願いいたします。

 

私もThe Voiceの観覧入場待ちしながらインスタライヴを見ていたのですが、ちょうど入場受付前の整列が始まる時間と重なってしまい、後半は見れなかったのです...。

どうぞよろしくお願いいたします :pray:

 

3年も前のライヴのことを、細かく覚えているMIKAの記憶力に驚きました。 

 

NaoMika☆

  • Like 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
NaoMikaです。
 
大変遅くなりましたが、6月1日のThe Voice セミファイナル、4日のべローナでのMusicAwards、6日のThe Voiceファイナル を観覧してきましたので、ご報告です。
 
まずは【6月1日:パリ The Voice セミファイナル】
写真とか動画が思うように撮れなくて、また文字ばかりですがご了承ください…。
この日は携帯電話は持ち込めたけれど、本番中には使用できませんでした。
 
《チケット入手と入場まで》
昨年は観覧応募の抽選で当選したのでやや楽観的だったのですが、何と今年はハズレてしまいました。:crybaby: パリまで行くのに生で観れないなんて。かなり落ち込みました。欧州のMFCersに余りチケットがないか聞いてはみたものの、いい返事はいただけず。観覧できるあてのないままパリに着きました。空港を出てタクシーの中でやっとインターネットに接続したその時、友人からメッセージ。観覧募集サイトに問い合わせたら、キャンセルがでたので私の分を確保してくれたとのこと。:mf_lustslow: その行動力と心遣いに本当に感謝感激です。
 
当日は日本の真夏かと思うような暑さ。お昼過ぎにはサン=ドニにあるスタジオ前へ向かいました。受付開始は18時ですが、ステージに近い場所を確保するには早くから並ぶ必要があります。MIKAファンはフランス国外からも多く駆けつけていて、イタリアから来たグループの中に見覚えのある人が…。”La Compagnia del Cigno”でMIKAと共演されていたChiara Pia Auroraさんでした。:shocked: MFCのバッジつけて並んでる姿はガチMIKAファンそのもの(笑)。とても明るいお嬢さんで、写真も一緒に撮らせていただきました。写真をちゃんとチェックして、撮り直しするあたりはさすが女優さんでしたね。
 
炎天下の列待機でバテ感がでてきたころに、MIKAのインスタライヴが始まりました。周り中のスマホからMIKAの声がサラウンドし、MIKAがコメントするたびにみんなで反応するのは楽しい経験でした。一番盛り上がったのは、「Andyもビデオ撮影してるよ」っていうようなコメントをした時ですね、「YeeeeeaaaaaaH!」:clap:ってエールが巻き起こりました(笑)。
 
インスタライヴが終わる前に開場前の整列が始まり、入場開始。受付でパスポートを見せて手の甲にスタンプをもらい、手荷物を預けてから金属探知機を含めたセキュリティチェック。スタジオ周りには警備犬も配備されていて、TV番組収録としては日本では考えられない物々しさです。:loco: それなのに、何度も整列待機して黒服の警備員も多くいるわりには、いつも最後のスタジオセットのドア前でぐちゃぐちゃになり、押し合い圧し合いになってピリピリするのはお国柄でしょうか…。
 
 
《本番開始、MIKA登場とアイスクリーム》
混乱を何とかかいくぐり、やっとステージ前へ。コーチが通る花道脇を狙う人も多いですが、私はステージの真横最前列に陣取りました。やがて放送開始の21時が近づくと、突然コーチ陣と出場者がステージに現れました。MIKAの衣装はまっ黄色のワイドパンツにゆったりした半袖の白シャツ。かっちりしたスーツかと思っていたので意外でしたが、MIKAのプロポーションのよさに惚れ惚れ。:wub:「どんだけ足長いのよー、どこから腰なのこの人はっ。」と日本語で呟いてしまう私(笑)。あのスタイリングはMIKAにしか着こなせませんね。
 
司会のNicosも現れ、集合写真の撮影セッションと短いやり取りの撮影があった後に、スタジオ内に”アイスクリーム”が流れて、MIKAが撮影準備を始めました。この日は新曲お披露目はないとのことだったので驚きましたが、プロモーション用だったようです。
TF1のリプレイではこの部分がなかったようですが、TVでも放送されたのでしょうか。
 
この撮影に入る時に、MIKAはカメラマンやスタッフに直前まで真剣な表情で耳元で話をしていて、コーチ席に座ってスタンバイした後もステージ上に残ってるスタッフに、「掃けてくれ」というジェスチャーをし、さらに「とにかく僕の視界から掃けてくれ」:gun2: というような感じで、なかなか撮影が始められず、ちょっと空気がピリピリしたのを感じました。
 
もしかしたら、「MIKAがどういうふうにアイスクリームを舐めるのか」という好奇なまなざしを感じていたのかもしれません。歌詞が歌詞だけに、そういう好奇心が煽られたとしても不思議ではありませんが、MIKAはそれに怒りを感じたかもしれないし、内心傷ついていたかもしれないと思うと、ちょっと辛くなりました。私の思い違いか勘違いであるといいのですが。:unsure: 実際に撮影が始まると、MIKAはさすがプロフェッショナルで、とてもクールにアイスクリームをかじって観客の女の子に手渡すという演出は微笑ましく、ステージ上ではかなりはっちゃけたダンスを披露して観客を沸かせていました。
 
《この日のハイライト》
MIKAライヴロスの私にとっては、Relaxを生で観れたのが一番感激でした。MIKAがピアノの前に座ってスタンバイして緊張感を高めていくのが、素敵でした。目の前でのジャンプは大迫力でしたし、最後には色とりどりの紙吹雪が撒かれて、いやおうにもMIKAライヴを思い出させます。:drool:
GTの高音を活かすための選曲だったと思いますが、あらためてMIKAの声の技術的な奥の深さみたいなものを実感してしまいました。リプレイ視ると、新曲の宣伝が無理矢理被っててちょっとえげつない気もしましたが。:wacko:
 

Mika,Whitney et Gjon’s Tears 

Relax, Take It Easy 

 
《Fortuné》
・合間の休憩時間からMIKAがステージに戻るときに、Fortunéをステージ脇まで連れて来ました。二人で並んでいるところを見るのは久しぶり。やっぱりよく似てる…。カメラさんが撮していて、MIKAもカメラに向かって弟を紹介しているように見えたけれど、どこにも使われなかったのでしょうか。:glasses2:
 
 
《出待ちとたくさんのARIGATO》
今までTheVoiceの観覧をしても、出待ちをしたことはありませんでした。撮影後もMIKAは取材や仕事が入っていて出てくるのが遅いのと、当然疲れているので車を止めてファン対応してくれることも少ないと聞いていたからです。でも今回はちょっと待ってみようかな、と撮影終了後に車両出口前でしばらく待機。そのうち警備の方がゲートを開けて、スタジオのドア前へ誘導してくれました。どうも車に乗り込む前のMIKAにお目にかかれるようです。(フランス語分からないのであまり状況が理解できないまま、ファンの皆さんについていく感じですが…):sweatdrop:
 
スタジオのドアから歩道に沿ってファンが数十名並んでいて、私は最後の方でドアからも車からも遠い位置。直接車に乗り込んだらほとんど見れないけれど、見送れればいいわ、と思いながら、ひたすら待ちました。暑い日で夜も寒くなかったのは幸いでした。
午前3時を過ぎてから、MIKAが現れました。MIKAも出てくるなり待っているファンを撮影してくれて、機嫌もよさそうです。そこから直接車には向かわず、歩道沿いに並ぶファンに丁寧に対応してくれました。ファンの皆さんもとても落ち着いていて、MIKAと会話したりプレゼントを渡したり、穏やかに時間が進みました。:hug:
 
そして、いよいよMIKAが私の目の前に来てくれました。:blush-anim-cl:
アジアツアーの話をお願いされていましたが、インスタライヴでMIKAが今言える範囲内で答えていたと思うので、あえて訊きませんでした。
ごめんなさい。:sorry:
 
今回は私が説明しなくても、日本からTheVoice観に来たのを分かってくれていて、ARIGATOを言ってくれました。(結局3回言ってくれました)
「ベローナでも会おうね」って言ったら「ベローナも来るの!?」って驚いてましたけれど(笑)。
あとは、MIKAが私の着ていた水玉シャツに気づいて、「僕も同じシャツ持ってるー!コム・デ・ギャルソンだよね。」と。
「そうそう、コム・デ・ギャルソン!この間買ったばっかりでねー。」
何か日本語にすると、おばちゃん同士の会話みたい(笑)。でもそういう会話ができたのが、何となく面白かったです。
日本のブランドを着てくれているのも、うれしかったですしね。
ちょっとしたプレゼントを渡して、握手してもらって、ほんの1分にも満たない出来事でしたけれど楽しいひとときでした。
MIKAは列の最後の人まできちんと対応して、そしていつものようにサイン用のペンを借りた人に返しに行き、車に乗って去っていきました。
車に乗り込む直前にもARIGATOを言っていたようで(私の位置からはよく聞こえなかったけど)、こんなに時間を割いてくれたMIKAに感謝です。
:cloud:
 
PS.
先日のインスタグラムでもMOTOさんとの楽しい掛け合いの中で「ARIGATO GOZAIMASU」が出てきましたし、なんだか不思議な感じです。
日本公演のアナウンスが待ち遠しいです。どんなに海外遠征しても、自国に来てくれたMIKAのライヴが一番ですから。:yes:
 
暗い屋外だったので、まともな写真がなかったです…。
ベローナ編は明日投稿しますね。
 

DSC04395.JPG

DSC04393.JPG

IMG_20190603_023449.JPG

  • Thanks 3

Share this post


Link to post
Share on other sites

@NaoMika

楽しいレポートありがとうございます。

 

フォルチュニ は本当に背が高くて、Mikaが小柄に見えます。

 

チェリストのキアラ、しっかり写真アップしています。

 

ありがとう って言ってます。

 

 

  • Like 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
NaoMikaです。
ベローナ編です。ベローナだけにロミオとジュリエット並みの悲劇がおこりました(笑)。
 
【6月4日:ベローナ Music Awards】
 
《チケット入手と入待ち》
MIKAのインスタグラムがこのイベントへの参加を発表した時点では、特に行くつもりはありませんでした。でもいろいろ調べるうちに、この会場であるArena Di Veronaの美しさに惹かれてしまいました。ああ、こんな景色でMIKAを観てみたい!:pray: アリーナも全席指定、開催も夜の涼しい時間帯、会場から歩いて5分以内に4つ星ホテルあり、という中高年フレンドリーな設定に「これは行くべし!」と腹をくくりました。:kachinga:
 
チケットは馴染みのTicketOneから購入できたのですが、2日間開催されるイベントのどちらにMIKAが出演するのか分からず、とにかく両日チケットは買っておきました。ベローナという街を訪れるのははじめてでしたが、ミラノから電車で1時間半程度の観光地で、街並みが歴史的な美しいところでした。アレーナは、イベントがある日でも入場料を払って見学ができるので、さっそく中へ。サウンドチェックが行われてましたが、MIKAはまだ到着していない模様。正面の一番上まで上って、その景色にため息。:wub2: 日本にはないような空間でライヴが観れるのは、海外遠征の醍醐味でもあります。
 
15時にゲートが閉まり中にはいられなかったので、会場入りするMIKAを見に裏手の車両出入口へ。イタリアの若者が大勢でMIKAだけでなくスターが到着するのを待っています。誰かが到着するたびに黄色い声が飛び交います。あー、Giffoniフェスティバルの動画でみた風景そのままだわー、と感心しながら少し後方で待っていました。あまりに暑い日で、規制柵の最前列に突っ込む元気もなかったんです。:hypo:
 
送迎車は黒いスクリーンが貼られていて、誰が到着したかは車から本人が降りないとよく分かりません。4時過ぎくらいか黒い送迎車が私の前に駐車して、MIKAのマネージャーさんが降りてきました。「わー、Giulioーー!」周りのお嬢さんが「誰それ」という顔をしているうちに、MIKAの長い足がドアからにょにょにょっつと現れました。MIKAが降りてくると叫び声に近い声援が沸き上がり、一斉にスマホを掲げる腕に視界はほぼ遮られたのですが、MIKAファンここにいます的に(笑)MIKA旗をパタパタしていたせいか、MIKAも指さしてくれていたので満足です。:sweatdrop:
 
MIKAはとても要領よくサインやセルフィーに応じていて、足早ながら端から端まで巡回していました。
その姿はまさに人気者、アイドルスター。日本にいると時々忘れるけれど、イタリアではお嬢さん達がみんな憧れるような存在なんですね。:mikadas:
 
屋外の会場なのでリハーサルの音漏れを楽しむべく、裏手口に隣接しているカフェで待機。しばらくしてIceCreamが流れてきましたが、生演奏ではないので配信音源とおなじトラックを流して主に振付の練習だったようです、マイクを通したMIKAの声も聞こえてきませんでした。:dunno:
 
《いざ入場》
一部に自由席があったせいか開場時間よりかなり前から、アレーナ周辺は人の行列で広場は大混雑。指定席だから安心といっても、海外では勝手に自分の席に座られていたりとか、後方からステージ前のスペースに突進されたりとかはありますので、早めに入場列に並びました。思いのほかスムーズな入場で、席も混乱なくむしろ大人しく座っている方が多かったです。年齢層も入待ちしていたような若者はアリーナ前方にはほとんどおらず、落ち着いた雰囲気です。私の席は4列目で、ほぼ中央でしたのでステージの視界は良好。でもとにかく後ろを見渡した時のアレーナの絶景に心を打たれました。MIKAファンの方々にはあちこちでお声がけいただきました。イタリア語で会話できなくて申し訳なかったですが、イタリアのみなさんのフレンドリーさはいつも感謝しています。:hug:
 
《MIKA!そしてアイスクリーム!》
サンレモ音楽祭でお馴染み顔の司会者からMIKAの登場のアナウンスがあり、ダンサーとバンドメンバーがステージにスタンバイ。MIKAがバンドメンバーとの輪に加わりイントロが始まると、飛び出してきます。もう、このMIKAライヴの感覚にどれだけ飢えていたことか。動画を撮影しようとしたけれど、MIKAの動きの大きさと早さについていけませんでした。残念なことにMIKAファン以外の観客には”知らない曲”なわけで、立ち上がって踊ったりする人がいなかったんです。手拍子するような曲でもないですし。私も仕方なく椅子に座りながら上半身だけ踊って(笑)観ていました。
 
パフォーマンス自体は素晴らしく、全体の動きのシンクロ度もこなれてきた感じでしょうか。MIKAも表情豊かにいろんな仕草を交えてダンスをしているので、かなり全身に神経を使っている感じです。ステージの背景がカラフルな動画なせいか、MIKAの衣装はモノトーンでしたが、艶っぽさがあって、素敵でした。野外会場ならではですが、風にシャツがふわっとなびくのが個人的にグッときました。演奏後の司会者の方とのやりとりは終始楽しそうでしたが、イタリア語まったく分からずで(泣)。MIKAの笑顔をただポーッと見とれてました。:mf_lustslow:
 
《悲劇というか大失敗》
あのですね、この日MIKAはRelaxも演奏したんですね。ですが…私、観れなかったの。:crybaby:
IceCreamの後にどのぐらい後にMIKAがまたでてくるのか分からなくて、ほかの方が演奏している間にトイレに行ってたら、迷った上に行列で時間かかってしまい…いつ演ってたかもよく分からないです。落ち込みましたが、逃したのがIceCreamでなくてよかったと思うことにしました…。今思い出しても悔やまれるのは開場前に飲んだビール…。嗚呼。
:giljotiini:
 
《出待ち》
せめて出待ちは一目見ようと裏手に回りましたが、すでにというか会場に入っていない野次馬さんも含めてごった返してました。MIKAは会場入りと同じように端から巡回して、でも必ず車イスで来ている方には立ち止まってきちんと対応してあげてました。最後に走りながら大きく手を振って車に乗り込み、会場を後にしました。スターの役割を謳歌しているようなMIKAを、たくさんの人に愛されてよかったねえ、って気持ちで見守りつつ、ベローナは終了しました。大失敗したわりには案外穏やかな気持ちで、幸せな夜でした。-_-
 
MIKAの写真は、結局司会者の方としゃべっている時に撮れたくらいです。ごめんなさい。
 

DSC04504.JPG

DSC04502.JPG

DSC04505.JPG

DSC04495.JPG

  • Thanks 4

Share this post


Link to post
Share on other sites

@NaoMikaさん,

レポートと写真ありがとうございます。

 

アレーナ・ディ・ヴェローナでの

SEAT Music Awards 2019 ( 昨年までは スポンサー名から Wind Music Awards と呼ばれてました。今年からスペインの自動車会社セアトが新スポンサーになりました。 )

 

MFC スレッドは

 

公式ビデオ

  • Like 2

Share this post


Link to post
Share on other sites

 

NaoMikaです。

 

あらためてリプレイ観てたら、今ごろになってしまいました…。

写真もないので退屈なレポになっていますが、投稿させていただきます。

 

【6月6日:パリ The Voice ファイナル】

《チケット入手と入場まで》

MIKAの新曲お披露目もあることだし、どうしてもハズれたくなかったファイナルなのですが、自分のアカウントではまたもや抽選にハズレてしまい…。国民的人気番組ですから仕方がないけれど、MIKAを観たい…と泣いていたら、奇跡!昨年のKOラウンドでご一緒させていただいたMFCerから、チケットを譲っていただくことになりました。毎度のことながら、欧州の皆さんのご厚意に甘えさせていただいてひたすら恐縮です。:hi5:

 

ファイナルはご招待客も多く、一般入場のほぼ先頭ながらも花道周りはすでに人が埋まっていたので、私はいつもの(笑)、ステージ真横に陣取りました。MIKAファンのお嬢さんが隣にいてくれて、「後ろから押したり割り込んだりする人もいるからね、押されたら押し返して。日本人は相手を尊重するけれど、ここでは常に戦わないとダメ。:bonk: 自分のスペースを奪われないように気をつけてね。」とアドバイスを受けました。確かにアグレッシブな方も中にはいますのでね、椅子席のKOラウンドの時と違ってなかなかタフな観覧です。:annoyed_h4h:

 

ファイナルは独特の緊張感と雰囲気がありますが、MIKAはわりとリラックスした感じで登場。白シャツに黒ボトム。何かボトムのサイズが合わないのか、しばらくは腰の後ろを指で摘まんで、ずり落ちないようにしていたような仕草をしていました。<_<

 

《コーチ陣とファイナリストによるオープニングパフォーマンス》

Mika, Jenifer, Soprano, Julien Clerc et les 4 finalistes « Celui qui chante » (Michel Berger) - Finale 2019

https://www.tf1.fr/tf1/the-voice/videos/mika-jenifer-soprano-julien-clerc-4-finalistes-celui-chante-michel-berger-finale-2019.html

 

MIKAから歌い出しとモニターに出ていたので、スタンバイしているMIKAがとても緊張して見えましたが、いざ始まるとさすがのエンターテイナーです。わりと高い狭いセットの上なのに、大きな体を揺らすので、落ちやしないかドキドキしながら観てました。MIKAは黒とオレンジのジャケットを羽織ってスタイリッシュ。花火やセットの美しさもあいまって、華やかで神々しくさえありました。:mika3:

 

《アイスクリーム!》

Mika « Ice Cream » son nouveau single pour la finale 2019

https://www.tf1.fr/tf1/the-voice/videos/mika-ice-scream-nouveau-single-finale-2019.html

 

何しろステージに肘ついて観てるような距離感なので、もうドキドキです。ベローナでは軽やかにダンスしているように見えたけれど、かなりアクロバティックな動きで迫力がありました。女性ダンサーがやや露出控えめになったくらい(ちょっと野暮ったかった感じ)で、あとはベローナでのパフォーマンスとほぼ同じ構成だったかと思います。横から観ていたので、ついMIKAだけ目で追ってしまうのですが、んーー、他のダンサーがジャマ…。:huh: 真正面から観ないと全体のダンスのよさは伝わらないんですよね。TV画面向けにできてるパッケージという感じです。MIKAのダンスもしなやかでクールですが、歌いながらではかなりハードなようです。終わったあとにかなり息があがっていました。ともあれアイスクリーム、おいしくいただけてよかったです。:cheer:

 

《WhitneyとMIKAのSkinny Love》

Mika et Whitney – « Skinny Love » (Birdy) en duo pour la finale 2019

https://www.tf1.fr/tf1/the-voice/videos/mika-whitney-skinny-love-birdy-duo-finale-2019-1.html

 

Birdyのヴァージョンがヒットした時、私はこの曲が大嫌いでした。:mad3:「ダメ男にさんざん振り回されて、捨て去りたいのに絶ちきれない、救いのない腐れ縁みたいな話よね、こんな若い子が歌う歌じゃないわー。」と思っていて。でもMIKAがWhitneyとデュエットで歌うと、また違う世界感が存在しました。暖炉のあるリビングで静かに力強く歌うSkinnyLoveには、少しだけれど救いがあったし暖かさがありました。:wub2: MIKAがWhitneyの肩を抱いたり、手を握ったりするシーンは、なんだか自分がまるでWhitneyになった気分で、自然に涙がじわーっと出てきて。:tears: MIKAの声以外の表現力にも心底酔いました。Whitneyを見つめるMIKAの表情が、忘れられません。今回はアイスクリーム目当ての遠征でしたが、この曲を観れたことが、一番収穫だった気がします。:flowers2:

 

《Whitney、優勝!!!MIKAおめでとう!》

MIKAチームが優勝する瞬間を体験したいというのはずっと夢でしたけれど、それが今年叶うとは!:winner_first_h4h:

正直、それぞれがシーズン通して成長をみせたファイナリスト達だったので、誰が優勝してもおかしくないと思ってました。Nicosが優勝者を発表し、すぐさまWhitneyを抱き締めてステージ上をグルグル回るMIKA。TVでは幸い映っていなかったと思いますが、Whitneyのワンピースの裾がたくしあがってしまい、パンツ丸見えだったの…。:facepalm: MIKAは全然気づいてなくて、床に下ろしてもらった時にJenifferが慌ててスカートの裾を下げにきました。会場にはたくさんの金と銀の紙吹雪が撒かれて、幸せなシーズン8の終演。疲れと安堵と祝福と感謝。いろんな気持ちが込み上げました。欧州中から集まったMIKAファンとこの瞬間を共有できてよかったです。:group_hug:

 

《収録終了後》

MIKAは優勝者のコーチとしての取材もあるらしく、今年は収録終了後はさっさとステージを去ってしまいました。一言おめでとうが言いたかったので出待ちしたものの、一向に気配ないので諦めました。スタジオの裏では打ち上げパーティが開催されていて、そこから出てきたMAXに久しぶりに再会し、何故か覚えてくれていて大きなハグをくれました。おかしかったのは、ホテルに帰るのにuber呼んだはいいけれど、道がどこだか分からないとか言っていて。結局フランスのMIKAファンに車で送ってもらったみたいです。:roftl:

 

MIKAが来シーズンもコーチを続投するのかまだはっきりしないですが、辞めるつもりはなさそうですし、今度はチェアが回るブラインドオーディションを観たいなあ、って思ってます。:yes:

 

P.S.

Paris Matchの冊子体を余分に買ってきました。ご希望の方がいらっしゃったらお譲りしますので、PMくださいませ。

 

NaoMika☆

  • Thanks 2

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.
Note: Your post will require moderator approval before it will be visible.

Guest
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.